恐怖!モラハラ彼女の実態とは・・・。

maki

2017年7月03日


モラルハラスメントとは・・言葉、態度による精神的な暴力。
相手の望まない事、望まない価値観を押し付けてしまう事をモラハラといいます。
モラハラというと男性が加害者のイメージが強いかもしれませんが、実は男性の被害者も少なくありません。
あまりに近い存在だと自分では気づかない場合もあるので、下記が当てはまらないかチェックしてみましょう。


喧嘩すると本質からズレてとにかく貶し罵る。


モラルハラスメントの特徴として強い劣等感があります。
幼少期に相手にしてもらえなかったり、見捨てられてしまうのではという恐怖から劣等感を感じるようになり誰かより上の立場への執着心、すなわち自分より劣っている存在を作ろうとします。
モラルハラスメントの疑いがある人が一緒に居て心地いい存在というのは、自分より劣っている存在。
そんな存在に自分を否定されるという事は屈辱や裏切られたという感情が生まれるようです。
喧嘩の内容や本質の解決ではなく、「今までに自分もこんな事をされた」「あなたも悪い所はある!」と自分は被害者で相手は加害者とあなたを責め立てるでしょう。
その時にあなたがしっかりと指摘できないと、相手はどんどんと言葉を突きつけてきます。
逆にあなたの言葉を納得せざるおえない場合は、不機嫌に黙り込み非を認める事もなくいつの間に機嫌が戻る事があるようです。
彼女にとってあなたは、理解者であり自分の優越感を与えてくれる絶対に離したく無い大切な存在。
あなたが離れそうになると、彼女はスッと手を引くのです。


言動や価値観、人格の否定をする。


モラルハラスメントの疑いがある人は、自分を正当化するために自分の嫌な部分や認めたく無い所を他人に重ね、否定し罵るのです。
他人に対する否定やアドバイスは相手の為ではなく全て自分の正当化、自分自身に自身をもたせる為に言い聞かせています。
「あなたが悪い」「〜するからダメなんだ」と相手の人格から否定する事で、「自分が諭してあげている」「自分が常識」と優越感に浸るようで、仕事ができない部下やニブい友達など自分が指摘でき、否定されないような人間関係を作り上げていく特徴もあります。


機嫌がいい時と悪いときの差が激しい。


情緒が安定しないというのはモラルハラスメント加害者としての大きな特徴と言って良いでしょう。
この特徴から、モラルハラスメントの被害者がなかなか気づけなかったり別れる決心がつかない原因となっており、
いくら酷く貶されたり人格否定をされても、機嫌のいい日はとてもいい子だし気も使えると思ってしまったり
心に闇を抱えてるのに見捨てられないと情が生まれるようです。
「あなたしか居ない」「居なくなったら生きていけない」と可愛い彼女に引き止められたらなかなか吹っ切れないですよね・・。


愛想がよく、周囲からはいい人と思われる。


モラルハラスメントの疑いがある人は自分に自信が無い為、強い物に巻かれて生きています。
自分を守り、相手から切り離されないように常に誰かに媚びているのです。
しかし、その反面では自分自身のプライドは高いため「なんでこんな人達に私が頭下げなきゃいけないの?」というモヤモヤを常に抱えており、その苛立ちと屈辱感を一気に発散出来るのが一番身近な存在であり自分より格下な彼になってくるのです。
周りに愛想よく良い彼女を演じれば演じる程、あなたへの苛立は増していくのです。


自分が傷ついた事や嫌だった事を大げさに話す。


自分への同情心は周囲から心配されているという優越感を感じ、とても心地がいいと感じてしまいます。
「〜って言われて傷ついた。立ち直れない」「〜ちゃんが嫉妬して嫌がらせをしてくるから止めてくれ」など、相手をしていると段々ヒートアップしてくるでしょう。そして、精神的にも非常に不安定な為自分の納得のいく返答がなかったり自分が相手にされてないとわかると、自傷行為やアルコール依存などにつがる事もあるようです。


モラハラ彼女の対処法とは・・・。



色んな人と接点をもつ。


遊びにも出ない、仕事が終わったらすぐ帰宅といった彼女の思いのままに行動していると
色んな人との接点がなくなり、彼女と自分だけの世界にどんどん視野が狭くなっていっていき彼女が悪なのか善なのかという基準がどんどんわからなくなっていってしまいます。彼女を大切にするのも必要ですが、客観的に自分を見てくれている友人の存在も大切にしましょう。


自分の意見を曲げない。認めすぎない。


モラルハラスメント被害を受けやすい人の特徴として、自己主張が弱い・争いが苦手・なんでも納得してしまうなどがあげられます。
人間関係を良好にするにはとても大切な能力なのですが、自分の心の中にはしっかりとした信念を持っていないと
「そんな辛い思いをさせた自分が悪い」「自分がこうしてあげれば」と彼女が主体で絶対正義という思考になってしまいます。
時には厳しく助言をしてあげるのも彼女への愛情の一つです。


タグ

関連記事

100%出会える系サイト特集

コメント

コメントを投稿

登録者数No.1はワクワクメール!

18禁公式サイト:https://550909.com/

最近ワクワクメールが熱い!
まずは無料登録から。

おすすめ出会い系ランキング

自分から彼女を探したい!
おすすめの出会い系サイトを集めました。

出会える体験談

私は、このサイトを使って出会えました。
出会いの体験談をご紹介します。

恋愛コンサルタント一覧