出会いは若者だけじゃない?中高年向け出会いサイト「華の会メール」は出会える?

Q-Aqua

2017年7月18日

出会いサイトができたばかりの頃や、まだ広く世間に認知されていなかったころは、どうしても出会いサイトというのはアンダーグラウンドなイメージがつきまとうものでした。また、それと同時に、当時爆発的に普及していった「ケータイ」、今日で言うところのガラケーを使って出会いサイトを利用する方が多かったという背景もありました。これらのことを合わせると、当時は出会いサイトといえばやはり若い男女が遊ぶための場所・ツールであるという認識が一般的であったかと思います。もちろん、ある程度の年齢の男性が若い女性を探していたのも同様の出会いサイトであったので一概には言えなかったのですが、少なくとも今日のように、気軽に遊び相手を探したり、単にお茶を楽しむ相手を探すという目的において出会いサイトを利用しているという方は少数であったでしょう。しかし、今日では「中高年向け」を謳う出会いサイトも誕生しています。「華の会メール」は、まさしくこの中高年向けであることをサイトのアピールポイントとしています。「華の会メール」では本当に中高年の出会いの場が提供されているのでしょうか。どのような会員が利用しているサイトなのでしょうか。


看板に偽りナシ!?「華の会メール」は30歳以上!


http://cpw.imagenavi.jp/preview/115/11533344_PW36.jpg
先にも述べたように、やはり出会いや恋愛となると、どうしても若い世代の人々が対象となるサイトやサービスが多いものでした。また、利用するユーザー側も、やはり若い世代に向けてのサービスなのだろうな、という、ある意味で諦めや遠慮のようなものを持っている方々も数多くいたことでしょう。しかし、ネットやスマートフォンが多くの人々に普及したことと合わさり、出会いサイトも決して若い世代専用のものというわけではなくなってきました。「華の会メール」は、そもそも登録時点から、30歳からの登録となっています。年齢層はこの30代から50代までとなっており、登録会員数は27万人とかなり大規模なサイトになっています。サイトは2011年から運営されており、およそ6年ほどの運営歴となっています。30代以上のある程度落ち着いた男女が出会いを楽しむ場、というのがこの「華の会メール」の特徴です。中高年に相手の年齢層を絞って出会いを探したいというユーザーの場合には、「華の会メール」の利用がぴったりといえるでしょう。また、ユーザーの年齢からも華の会メールを使って、恋愛だけではなく、結婚を見越した交際相手を探しているユーザーも少なくなく、該当する年齢層の利用会員にとっては、幅広い目的で相手を探すことができるサイトであると考えてよいでしょう。


華の会メールにはどのようなユーザーがいる?


https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/originals/87/4d/97/874d97d3ea2762abfc9065a69f08a69c.jpg
先に述べたとおり、華の会メールは中高年向けの出会いサイトです。登録の時点で、30代未満のユーザーは登録ができないようになっています。ユーザーの属性を見る前に抑えておきたいのは、サイトの料金体系です。華の会メールの利用料金はポイント制なのですが、華の会メールで相手にメッセージを1通送る際のポイントを現金に換算すると、約100円が必要となります。これは一般的な出会いサイトのおよそ2倍程度となっていますから、利用料金は高めとなっているということです。しかし、メッセージ送信にかかるポイントが高額であるぶん、やはり相手選びは慎重になるため、結果的にサイトの機能としては成功しているといえるかもしれません。また、わざわざ中高年向けとしているサイトに登録して相手を探している女性の側も、本気で相手を探している確率が高いため、メッセージなどへのリアクションも他のサイトに比べて非常に良いことは見落とせないポイントでしょう。このように、女性ユーザーのほうも真剣に出会いを求めている方が登録しているため、出会いが成立したり、結果として恋人になったりという確率はむしろ、一般的な(若い人の多い)サイトよりも高いといえるかもしれません。


華の会メールを使うにあたっての注意点は?


http://free-illustrations-ls01.gatag.net/thum02/gi01a201502281000.jpg
華の会メールは先程も述べたように、中高年が集まるサイトであり、また登録しているユーザーは本気で出会いを求めている方々が多いため、キャッシュバッカーやサクラと呼ばれる、まったく出会う気のない女性というのは少ない傾向にあります。とはいえ、まったくいないと保障することはできませんから、ある程度の注意は必要でしょう。しかしそれよりも注意を向けるべきは、やはりポイント消費でしょう。華の会メールではプロフィール写真などを閲覧するとどんどんポイントを消費していきますし、メール送信にも、先程述べたとおり少し高めのポイントが消費されます。ある程度一覧で女性のプロフィールを見たら、本格的にやりとりしたい相手を決め、数を絞って活動するのが賢いやり方といえるでしょう。手当たり次第にプロフィールにアクセスしたり、メールを送っていくというような方法は、(他の出会いサイトであればともかく)華の会のサイトでは悪手といえそうです。この点にさえ注意しておけば、華の会メールで素敵な出会いを見つけることも決して難しくはないでしょう。サイト自体の年齢設定も考え、落ち着いた活動を進める必要がありそうです。


タグ

関連記事

100%出会える系サイト特集

コメント

コメントを投稿

登録者数No.1はPCMAX!

18禁公式サイト:http://pcmax.jp/

最近PCMAXが熱い!
まずは無料登録から。

おすすめ出会い系ランキング

自分から彼女を探したい!
おすすめの出会い系サイトを集めました。

出会える体験談

私は、このサイトを使って出会えました。
出会いの体験談をご紹介します。

恋愛コンサルタント一覧