これだけは気をつけて!!お互いが「後悔する恋愛の仕方」とは・・・。

maki

2017年9月14日


恋愛とは些細な積みかさねで相手との距離ができてしまい、別れという結果を招いてしまいます。
出会いと別れは両者も悪いものばかりではないのですが、それが後悔になってしまうのは一番避けたい結果ですよね。
今素敵な人と出会っている人は今からの彼女との付き合い方を、今から出会う人は心得として読んでみましょう。
この項目を理解して一緒に解決する想像ができるか考えてると、あなたのベストパートナーが浮かんでくるかもしれません♡


1 <感情を言葉に出さない>



感情は言葉にしないと伝わる事はほぼありません。
私も、感情をうまく伝える事ができなくて態度に出してしまっていたことがあります。
そうしてしまっている時の恋愛は、お互いに壁を張り合って気を使う事が優しさと勘違いしてしまい、長続きする事はありませんでした。
「飲み会に行ってくる」と言われると”楽しんで来て欲しい”という想いと”女性は居るのか” ”帰りは大丈夫かな?”など不安が入り交じります。
でも、彼には良い女性を演じたいが故に言葉からでるのは「いってらっしゃい!楽しんで来てね」という言葉だけなのです。
その葛藤や不安をジョークを交えて言える関係性を築く事ができなけでば、気づかないうちにお互いに踏み込めない壁ができてくるんだと思います。


2 <自分の解釈を押し付ける>


1のように感情を表に出すのがなかなか難しいと相手を自分なりに理解して解釈するしかなくなってしまうのですが、
その解釈をそうと決めつけてあたかもそれが真実かのように接してまわないように注意しましょう。
相手を本当に愛して尊敬して信頼していればどんな言葉でも真意を見極めようとします。相手がなぜかわからないけどいつもと違うし、話しも聞いてくれない=浮気をしている!と自分の勝手な被害者意識で決めつけて自分も不機嫌になるのではなく、「もしかしたら仕事でなにかあったのかも」「もしかしたら体調が悪いのかも」と相手を察してあげる気持ちが大切なのです。
自分に対する愛情だけの物差しで相手を測っていると、二人だけの世界はどんどん狭くなっていきとっても窮屈で退屈な関係になってしまいます。
常に相手を意識して機嫌をとりながら、不愉快にさせないように我慢しながらなんて一緒に居る意味ないですよね・・。
大前提は相手を信頼するという事!自分の信頼は相手にも伝わります。お互いの真意を察しようと努力できる関係こそが、長く素敵な恋愛を作るでしょう。


3 <不満を恋愛に持ち出す>



付き合っているとなにかと別れを切り出す人が居ます。言っている本人は「別れる程の気持ち」という意味で言っている場合もあるようですが、このような解決方法は根本的な解決にはなりません。
別れる!と決心するまでの経緯をお互いに理解しないと何度も同じ理由で喧嘩をし別れを切り出す事になるでしょう。
日頃、仕事と付き合いで逢えない日が続いて「寂しい」他の人と浮気しているんではないかと「心配」こんな思いを続けるくらいなら「別れたい」というように「寂しい」「心配」という不満を二人の関係性で解決するのは少し的外れなのです。「寂しい」「心配」というのは相手を思っているからこそ!一緒に居たら誰もが思う事で、離れれば誰もがそんな不満は生まれません。
二人でいる以上不満や不安を解決するのは義務なのです。誰かと付き合えば必ず現れるマイナスの感情を今の二人だからあるプラスの感情で解決するのは辞めましょう。


4  <過去を持ち出す・引きずる>


あの時はあー言った!こないだはこうだった!という言い合いは始まるともうキリがありません。どちらかが折れるしかないですよねw
それを当たり前にしてしまっていると、いつの間にか恋愛に上下関係ができてしまいます。
過去の恋愛やトラウマ、失敗を引き合いに出す人も居るようですが、言い合いになるたびにその過去を掘り起こされてどうにもならない事を指摘し続けられるのは本当に苦痛です。
私が前に付き合っていた彼は体育会系の環境で育ったという事もあるのか口が達者で口調が強く、「だからお前は逃げるんだ」「だからお前はあの時も・・」とリマインドさせられ続けてとても辛い思いをした時がありました。今ある関係や問題に過去は関係ありません。繋がりは確かにあるかもしれませんが、やり直すすべはないんです。
相手が過去を持ち出すときはあなたを言い負かせたいか、感情をぶつけたいから。
心から思いやり支え合える関係はまだ少し遠いかもしれません。


5 <お互いのズレを解決する方法を間違える>



喧嘩をした翌日に相手の機嫌が良くなるプレゼントをして関係を修復するのはとってもいい方法です。しかし、やっていいタイミングと関係性があるのを忘れないでください。長年一緒にいて相手が本当に怒る時とそうでない時がわかっているからこそできることなのです。お互いの関係もそこまで深く無い状態の時にプレゼントを私のも何の解決にもなりません。渡された方は許せざるおえなくなり、渡した方はそうすれば機嫌が直ると勘違いします。
お互いを知れる良い機会をわざわざお金をかけてスルーしているのです。喧嘩は必ずおきます。どんなに嫌でめんどくさくても相手と一緒に過ごす為には必ず通らなければいけない試練なのです。今は小さいお互いのズレが今後どんな大きさになって影響してくるかをちゃんと見極めましょう。


タグ

関連記事

100%出会える系サイト特集

コメント

コメントを投稿

登録者数No.1はPCMAX!

18禁公式サイト:http://pcmax.jp/

最近PCMAXが熱い!
まずは無料登録から。

おすすめ出会い系ランキング

自分から彼女を探したい!
おすすめの出会い系サイトを集めました。

出会える体験談

私は、このサイトを使って出会えました。
出会いの体験談をご紹介します。

恋愛コンサルタント一覧