ぜーんぶ実話!〜女性の恋愛失敗談から学ぶ恋愛方法〜

maki

2017年10月09日


何事も経験から失敗から学ぶ事は大切!しかし、恋愛の失敗は辛いし、なかなか立ち直る事ができません。
年齢を重ねてくると、どんどん失敗はできなくなってきますよね。
そこで今回は、本当にあった女性の恋愛失敗談をご紹介♡
女性目線の失敗を知る事で、恋愛の参考になるのではないでしょうか??
様々な女性の恋愛をあなた目線でご覧下さい♪


<ケース1>女性が苦手な男性の特徴・・・。


学生の頃から付き合っていた彼氏が居たのですが、「彼の浮気」という最悪の形で4年の終止符を打ったA子は、
早くも立ち直り新しい出会いを探していました。「立ち直った!」と周囲に元気な姿を見せているようでしたが、私からしたらヤケになっているようにも感じ、少し心配していました。そんなA子の失恋を見計らったように同じ職場のNさんがA子にもうアプローチを開始!
「まぁー。そうだろうな」と納得w A子は容姿端麗!そしてそれに気づいていない自信の無さと謙虚さも彼女の魅力でした。
周囲の男性が黙っているはず無いですよね・・。



同じ職場のNさんも笑顔が素敵で、かなりのイケメン!
仕事もでき、先輩や同僚からもしたわれていました。
A子とNさんは自然に親しくなり、間もなくお付き合いスタート!
幸せそうに見えたのですが、A子から聞く話しは少し違いました。
詳しく聞いてみると


「初デートでお家に行くといきなり掃除が始まった」
「常に何かを掃除している」
「お母さんが大好きで毎日電話している」
「彼が仕事の時はお母さんと2人で買い物に行かされる」


と言う事でした。
まぁ、簡単に言うと”潔癖"  "マザコン”ですよねw
この二つは女性の最大の敵なのではしょうか・・。
その後もA子は理解しようと頑張りましたが、受け止める事ができず早くもフリーに逆戻りしたのでした。


女性はやっぱり<潔癖・マザコン>は苦手。



この2つは女性にとっては結構大きな問題です!
どれだけ見た目がタイプで内面が申し分無くても、この二つの壁は乗り越えられない女性も多いのではないでしょうか。
「男性はみんなマザコン」というのは、間違のない事。親を大切にしたいという気持ちはとても素敵なのですが、限度があるのです!!
彼が好きでも彼の母親と上手くやっていけなければ結婚は難しいでしょう。
唯一の繋がりである彼氏が母親の肩を持ってしまうと、女性の立場はないのです。
そして、潔癖性。
同居すると普段女性が家事を負担するカップルが多いと思いますが、毎日の家事にも口を出されとってもストレスが溜まります!
「じゃー自分でやって!」と喧嘩勃発する事が目に見えますね・・。


<ケース2>彼が好きなのは私じゃなくて・・・



B子はとても男勝りでサバサバしている女性。
学校内の女子からは憧れられ、男子からは一目置かれる存在でした。
そのうち男子5人+B子というグループで遊ぶようになっていたのですが、男女の中で恋愛に発展しない訳が無くw
当時はザ・青春のドキドキする恋愛話を聞いて悶絶していました←
5人の男子の中に2個上の学年の先輩が2人居たのですが、その1人は誰もが知っているヤンキーで
B子が同学年の男子から一目置かれている理由はそのK先輩が近くにいるという事もありました。


そのK先輩は絵に描いたような「俺様!」
そりゃ女性の人気も凄まじく、モテモテ♡
自分から告白はした事無く、女に困った事はない!と公言していましたねw
そんなK先輩は6人グループの男子の中でも一番B子の事がお気に入りで、クラスに来てはB子を呼び出し連れ回していました。


そんなK先輩にB子も好意を抱いき、プライベートでもよく遊ぶようになったそうです。
しかし、グループでB子に好意があるのはK先輩だけではありません♡
「急に抱きつかれた」「机の下から手をつながれた」といった恋愛マンガのような展開が繰り広げられていました・・。
それに気づいたK先輩もヒートアップ!
そこからのK先輩は周りもビックリする程B子に熱を上げていたようで、B子との関係は急接近して付き合う事に♡


学園物の恋愛ドラマみたいで素敵なお話なんですが・・。
付き合ってからの周りからのバッシングと敵の多さはもちろん、
K先輩は釣った魚には餌をあげなかったんですねー。。


彼女が好きだったというより、「他に取られたく無い」「皆が欲しがる物を手に入れたい」という
自分のプライドが好きだったように感じました。


ナルシストは恋愛ドラマを描きがち



自分が好きな男性は自分を客観的に見た時にどう見えるかを気にしているので、自分が主役の物語を描きます。
今回のケースも自分が主役の物語だったのかもしれません。
いつもの6人グループにいる唯一の女性を他の男性に取られては主役の名が恥じますからねw
K先輩もB子にやっている事を自惚れているように感じる事がたくさんありました←
男性の「相手が好きな自分が好き」に女性は気づきます。
それにいち早く気づいたB子は、バッシングや敵に向かう価値を見出せず速攻別れを選択したのでしょうねw


タグ

関連記事

100%出会える系サイト特集

コメント

コメントを投稿

登録者数No.1はPCMAX!

18禁公式サイト:http://pcmax.jp/

最近PCMAXが熱い!
まずは無料登録から。

おすすめ出会い系ランキング

自分から彼女を探したい!
おすすめの出会い系サイトを集めました。

出会える体験談

私は、このサイトを使って出会えました。
出会いの体験談をご紹介します。

恋愛コンサルタント一覧