出会い系でメールのやりとりを長続きさせる方法

編集部

2015年10月06日

http://howcollect.cdn-donuts.jp/files/20150113093747-3016-101_raw.jpg


メールを大量送信した後は、地味に待ち続けましょう。
そして、待望の女の子からの返信メール!
この天にも昇るような喜びは半端ありません。
返事が来た時点で、出会える可能性は相当高いのです。
大量のライバルの中から選ばれたわけですから。


油断禁物!途中で音信不通になることが・・・


ですが、油断してはいけません。
「釣った魚に餌はやらぬ」とは言いますが、まだ釣り上げておりません。
さっきまで仲良くメールしていたのに、いきなり音信不通ということはザラにあります。
「女心と秋の空」なのです。
そこで、出会い系サイトにおけるメールを長続きさせるための注意点とやり取りのコツを挙げていきます。


文字数やメールの頻度に気をつける


女の子がせっかく長文メールを送ってくれたのに、忙しかったりして短文メールになってしまったり、逆に短文のメールに対して長々とメールを返したりしていませんか?
長文の女の子は、長い文章を読んだり書いたりが苦ではないタイプなので、しっかりもらった内容に対して長文で返信しましょう。
短文の女の子は、LINEやチャット感覚で簡潔にやりとりをしたいタイプですので、言いたいことを簡潔にまとめてあげましょう。


頻度に関しても同じです。
1日に2,3回メールが来る子には1日に2,3回返し、2日に1回の子には2日に1回返しましょう。
LINEのように即話を進めたがっている子には、即答するなどペースを合わせていきます。


文字数も頻度も、女の子に合わせると、女の子も心地よく感じるのです。


うまく質問を折り込むことで相手の興味を引き出す


自分が受け取る側だったらどうでしょうか。
質問がないメールに関しては、自分で話題を考えなければならないので、返信を考えるのが大変です。
めんどくさくなって、他に行こうとなってしまったりします。
相手に気持ち良く話してもらうには、こちらから上手に質問を出して、相手の言葉を引き出してあげる必要があります。
また、一度に何個も質問してはいけません。
インタビューみたいになってしまいますし、最近はスマホでやっている女の子が多いので、質問が多いと結構見返すのが大変なのです。
文面を見ただけでゲンナリとなってしまい、面倒くさいと思われて返信が来なくなってしまう事がありますので気をつけましょう。


上手な質問の仕方


「○○さんは、パスタとかって好きだったりする?」


想定では
女「パスた好きですよ」
男「じゃぁ、今度一緒に行こうよ」
となるのが理想で、さらっといい質問のように見えますが、実は駄目な例です。
全く女の子にとっては印象にも残りませんし、こういった質問はもう飽きるほどされているんですね。


では、同じ質問をどのようにしたら、印象的でしょうか。
正解は


「こないだ××に新しくできた△△っていうイタリアンのお店に行ったんだけどね、そこで食べたイカスミのパスタが超絶品だったんだぁ!○○さんはこのお店知ってるかな?」


このように、自分の実体験を織り交ぜながら相手に質問をすると、イメージもわきやすく、自然と相手の興味もわいてきます。


パターン1
女:「あー、そのお店知ってます!美味しいですよね!」
男:「さすが知ってたかぁ、有名だもんね(笑)よかったら今度一緒に行こうよ、ごちそうするから^^」


パターン2
女:「えー、知らないです。パスタは好きなんですけどね(笑)」
男:「そっかぁ。俺もまた行きたいと思ってたからさ、よければ一緒に行ってくれないかな?もちろんごちそうするよ^^」


パターン3
女:「ごめんなさい、パスタってそこまで好きじゃないんです。」
男:「そうだったんだ、ごめんね。もし良かったら○○さんを食事に誘いたいと思ってるんだけど、どういったものが好みか教えてくれるかな?」


このように、やりとりのパターンもいろいろ想定できます。


写真を添付するのもおすすめ


毎回毎回質問を入れるのも大変だし、ずーっと質問攻め不自然な感じに陥ってしまっていたり、ネタガつきてしまうということも。
そんなときは質問ではないけど、質問のようなメールを送ると良いです。
その代表例が、写真を添付することです。
例えば、ネコの写真を添付して、「うちのネコの寝顔~!」とか送れば、質問しなくても「この寝顔かわいいでしょ?」と返事を促すことができます。


自分のことばかりだらだらと語らない。


女の子は男性のことにはあんまり興味がありません。
女の子の質問には答えてあげるべきですが、それ以上に、仕事の愚痴だの、マニアックな趣味の話だの、長々と語らないように気をつけましょう。
女の子は自分の話を聞いて欲しい物なのです。
かといって、自分の情報を一切出さないでいると、女の子は警戒しますので、うまくまとめましょう。


例①「僕は焼肉が大好きなんだけど、○○さんは何が好き?」
例②「最近映画何か観ましたか?僕は『TED』が気になってます!」


少しだけ、自分の好みや最近合った事などをからめると、話も弾みます。


とにかく女の子に感謝する。気遣う。特別扱いする。喜びを表現する。


思っていなくてもいいんです。
多少わざとらしくても、表現しないよりはした方がマシです。


「いつも返信くれてありがとう。」
「〇〇さんのメールを見て、仕事の疲れが吹っ飛びました。」
「こんなにメールしてて楽しいと思ったのは〇〇さんだけだよ。」
「今夜は冷えそうだから、風邪ひかないように暖かくして寝てね。」


女の子はちょっとした優しさや気遣いに弱いですからね。
いい人だなぁ・・・うれしいなぁ・・・と思わせたらこっちの物です。


ムカついても我慢する


上記の例だけでも、なんでこっちがそこまでしなきゃいけないんだと思った人も多いでしょう。
きちんとやったのに報われないこともありますし。
しかし、考えてみましょう。
ネット上で、男性と女の子は対等ではありません。
女の子は何もしなくても、嫌と言うほどにアプローチがもらえます。
でも、超イケメンとかスーパー金持ち以外、ほとんどの男性はまず女性からのアプローチはありえません。
万が一女の子の方からきたならば、それはサクラか業者を疑っていいレベルです。
ですから、女の子は毎日たくさんのメールを読んだり返事したり、大変なのです。
数百人のなかから、自分を選んで返信をくれているという事に感謝して、多少女の子の機嫌が悪い日も我慢して、なんとか次につなげていきましょう。
男は根性です。


できれば複数の子とやりとりを


女の子から返信がうまく来るようになっても油断してはいけません。
できるだけ、同時に新しい子を探して、メールを送っていきましょう。


なぜなら、いつメールが来なくなるかもわかりませんし、実際会うことに成功しても彼女になるかどうかはまた別の話だからです。
なによりも、「この子がダメでも、次の子がいるから大丈夫」と思うことで、余裕が生まれるので、ガツガツしないでいられます。


浮気しているようで抵抗がある?そんなことはありません。
相手の女の子も、数十人とメールしているかも知れませんし、今日も誰か他の人とデートしていちゃついてるかもしれません。
ですから、そんなことは彼女にするまでは気にする必要はありません。
早い者勝ちです!がんばっていきましょう。


タグ

関連記事

100%出会える系サイト特集

コメント

コメントを投稿

コメントを投稿してアタリが出たらAmazonギフト券10,000円プレゼント。
記事をしっかり読んでコメントを書こう。
日本語の入力必須。ドットは使えません。

本日はPCMAXが一番出会える日

18禁公式サイト:http://pcmax.jp/

今日はPCMAXが熱い!
99.76%出会える。まずは無料登録から。

おすすめ出会い系ランキング

自分から彼女を探したい!
おすすめの出会い系サイトを集めました。

出会える体験談

私は、このサイトを使って出会えました。
出会いの体験談をご紹介します。

恋愛コンサルタント一覧